So-net無料ブログ作成

☆ 夏至とマヤ暦の17秒と今年の1秒

??-34.JPG

昨日は特別な日。夏至。

これからまだ暑くなるけれど、
今日から少しずつ日が短くなる
少し切なく感じる日。

マヤ文明の高度な天文技術は、地球の公転・自転周期、金星や火星の公転周期を観測だけで計算していたそうで、特に地球の自転周期は細かく計算されていて、一年は365.2420日だとしていたとのこと。現代科学での地球の公転周期は365.242199日で、マヤ暦との差は一年になおすとたったの17秒ほどしか誤差が出ないというのは凄い精度だと思う。ちなみに今年2015年は閏秒挿入の年で、7月1日午前9時(日本時間)に08:59:60秒がカウントされる。

7月1日には『今日は昨日と明日より1秒長い』と思わず誰かに言ってしまいそう。

◆ちなみに日本の改暦は明治六年一月一日
明治五年は短かったんですね。

nice!(7)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 7

コメント 2

iruka

時空
昔書かれて小説
時を超えて 今の時代の人に語りかける
絵画も 同じですね。
過去の人との対話
ロマンを感じます。^^
by iruka (2015-06-24 21:08) 

はぎぽん

irukaさん

時を超えて語りかけられる
考え方だったり、
文章だったり、
メロディだったり、
作品を造ることが出来たら
素敵な人生ですね!

irukaさん、いつもありがとうございます。
by はぎぽん (2015-07-10 23:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。