So-net無料ブログ作成

☆ 世界の種とベテルギウスの夢

世界の種の写真680.jpg

世界の木の実
(ツノゴマ・ブラキキトン・ミニカヌー・バンクシアの実とバンクシアの実のスライスとバンクシアのドライフラワー・スクリューナッツ・ストーンナッツ・ティカポッド・マホガニーの実・ハスの実)と愛全公園で拾った落ち葉(右上)

五年前にある縁で始まった、月に2回水彩画を描く木曜日。
午前11:00頃自宅を出て、東京神田の神保町へ向かう。
老舗画材店『文房堂』で、講座で使う水彩画用スケッチブックを受け取る。
一階の店長は今日も一分の狂いもなく訪店した私の顔を発見すると笑顔で商品を渡してくれる。
そこから徒歩5分ほどの神保町愛全公園横の千代田区高齢者センターまで歩く。
前回から講座のモチーフは世界の種。
以前、神保町の古本屋『ブックダイバー』前で購入した物で、
軽井沢のジャム屋さん(世界の木の実と雑貨小林商会)が観光客の少ないオフシーズンになると
数日間だけ古本屋前の露店で販売している。
講座のお婆ちゃん達も、地球上で最も繁栄している植物達が
子孫を残す為に見事な工夫を加えながら様々な進化をしていることに改めて驚き感心していた。
水彩画講座の終了後、いつもであれば「覆面ラーメン」へ行くのだが、
「加以」へ行き、初めて味噌ラーメンを食べる。
つけ麺を頼んだ時に出てくる真っ直ぐな麺とは全く違う、
縮れたきし麺の様な中ぐらいの太さの平たい麺に絡むとても濃厚なそのスープは、
通常の味噌ラーメンのスープとは印象がかなり異なる。
スープと言うよりパスタソースに近い。
生姜と挽肉を混ぜた小さい肉団子の様な塊を、
薬味の様に少しずつ溶かすと濃厚な味噌スープにメリハリが出る。
いつもならその後は丸ノ内線の小川町駅まで靖国通り沿いを歩き、
ブレンズCoffeeでタバコを吸いながらアイスカフェモカを飲んで、
しばらく近未来の思索に耽るのだが、
その日は二週間休みが無かったので疲れていたためか、
いつの間にか神保町駅から半蔵門線に乗車していて、大手町で丸ノ内線に乗り換え池袋へ向かう。
池袋から西武線に乗りかえ、終着が地元駅の電車を待って乗車し、
南西の風景が見える側の座席に座る。
2日前から読み出した村上春樹の小説「1Q84」の中で小説『くうきさなぎ』を書いた
少女の観ている世界をイメージしているうちに、知らないうちに眠ってしまう。

冬の満月の日、穏やかな波が打ち寄せる砂浜で完全な夜となった時間に、
私はある女性と手を繋ぎながらオリオン座を見上げていた。
私は「きっと今日届くから!」と、より強く手を握り締めてつぶやいた。
その時までどれくらいの間、空を見上げていたのかは判らないが、
どうやら首が痛くならない程度の時間であったようだ。
それから程なくして突然オリオン座ベテルギウスの明るさがどんどん増していった。
その明るさは瞬く間に満月の明るさを超えて、白夜の太陽の様な明るさになった。
しかしその光は、太陽のそれとは違い蒼白くて暖かみには欠けるものであった。
その蒼白い光が眩しくて目を開けていられなくなった時に私は目が覚めた。
気付くと西武鉄道の駅員さんが私の肩を揺らしていた。

起きたばかりの私の身体は少しだけ怠く、重い足取りで改札階までの階段を上った。
もし終着の地元駅の車内で起こされず、あのまま眠っていたら夢はどの様に続いたのだろうか?
640光年彼方からやっと届いた超新星爆発の最初の輝きを一緒に観た女性とはその後どうなったのか?
その女性の顔は夢から覚めたばかりの数秒の間は覚えていたような気がするのだが、
完全に意識が覚醒してからは、どんなに意識を集中しても記憶が蘇る事はなかった。

駅の改札を出てから歩いて七分程の自宅へ向かう途中で、
自宅マンションの同じ階に住むお母様とすれ違った。
彼女はかなりの速度で自転車を漕ぎながらも笑顔で挨拶してくれた。
その方の息子も今時珍しく、階段やエントランスですれ違うと毎回元気に挨拶してくれて、
大雪の降ったある日曜日の昼過ぎに、私が車に積もった雪を片付けていたら、
二階のベランダから「おじさん手伝おうか?」と声を掛けてくれた事があったことを思い出した。
新たな場所でも七年も住んでいると忘れてしまっている事が既に沢山あったことを
彼女の笑顔がきっかけで改めて気付かされた。
「今年の夏は自宅近くの櫟の雑木林から飛んで来るクワガタを捕まえて、
あの少年にプレゼントしてあげよう!」などと考えているうちに私は自宅にたどり着いた。
(なぜか私の部屋の玄関には毎年夏になるとクワガタやカブトムシがたくさん飛んで来るw)

冬の間しばらく姿を見せなかった左前足を怪我した野良猫の茶トランが、
夜でもないのにマンションの入り口で待っていて、
私の部屋の入り口まで足を引き摺りながら階段を上りついて来た。



2012年、ある春の木曜日の記憶から
種の水彩画写真1680.jpg



種の水彩画写真120524.jpg


蒼白いベテルギウス680.jpg


ちゃとらん120524680.jpg


nice!(6)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 6

コメント 10

iruka

以前 サークルで絵をならいましたが、
上手い 下手より
集中して 作業するっていいなって思いました。^^
by iruka (2012-05-27 21:05) 

はぎぽん

iruka さん
集中して手を動かすと、
疲れますが、頭はスッキリする!とおばあちゃん達も言ってました。
普段使わない部分の脳を使うからなのかな?なんて思います。
僕の場合、麻雀する時がそんな感じですw
by はぎぽん (2012-05-28 09:11) 

koharu

おばあちゃんたちとっても素敵!いくつになっても、アートに触れあえるって素敵ですねー
ぜひ、見てみたいです\(^^)/

そして、ラーメンめっちゃおいしそう!
by koharu (2012-05-28 15:04) 

はぎぽん

koharuさん
mixiでの昨年の日記にも書きましたが↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1747474646&owner_id=3043109
戦争を経験されている方達なので、集中力と忍耐力がとてもあります。
2時間の間、おしゃべりなどほとんどせず黙々と描き続けるので、
こちらも毎回良いモチーフを探さないとと、真剣に考えています。

ラーメンは↓を
http://ramendb.supleks.jp/s/25782.html
つけ麺も海老だしの醤油つけめんが美味しいです。
2色選ぶならトマトか黒ごまかな?w
by はぎぽん (2012-05-28 22:30) 

腹黒ピカソ

お久しぶりです^^
なんだか幻想的な夢ですね^^
夢ってこう、どうしても手に届きそうで届かなくて、知ろうとすると遠ざかり、温もりがあるようではかないというか…なんだか不思議な世界だなって思います。
by 腹黒ピカソ (2012-05-28 23:14) 

はぎぽん

腹黒ピカソさん
お元気そうで何よりです。今回こんな夢を見たのは、先日の金冠日食のせいも在るのかな?なんて思います。
6月6日には太陽の前を金星が通過するそうです。
ベテルギウスも、もしかしたら本当に既に爆発してるかもしれないらしいニュースも見たので、
脳が勝手にそんな夢を見させてくれたのかな?
なんても思います☆(^_^)☆
by はぎぽん (2012-05-28 23:33) 

神保町ブック・ダイバー 

こんにちは。次回の「世界の木の実と雑貨」&古本は、今秋を予定しております。古本ともども、これからもヨロシクお願いしま~す
by 神保町ブック・ダイバー  (2012-05-31 15:11) 

はぎぽん

神保町ブック・ダイバー様

ご訪問とコメントをありがとうございます。^^
神保町には毎週月曜日と隔週木曜日に行っておりますので
こちらこそよろしくお願い致します。^^
by はぎぽん (2012-05-31 23:25) 

プラダ アウトレット

匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
by プラダ アウトレット (2013-07-26 09:19) 

エアマックス 2010

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま~す。よろしくお願いします
by エアマックス 2010 (2013-07-26 09:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。